特別史跡旧閑谷学校
黄葉亭(こうようてい)

生徒から儒者、文人までが茶を楽しんだ憩いの場。

文化10年(1813)に来客の接待や教職員・生徒の憩いの茶室としててられました。

頼山陽や菅茶山など儒者や文人を迎え親交を結ぶ場としても使用されました。