旧閑谷学校
津田永忠(つだながただ)宅跡

池田光政の命を受けて閑谷学校を創建した津田永忠の屋敷跡である。
永忠は光政没後も綱政に郡代として登用され閑谷学校を現存する姿に完成させるとともに各地で多くの土木事業を完成させた。
晩年は現在の和気町奴久谷に隠棲した。