重要文化財
小斎(しょうさい)

藩主が臨学の際に使用する、御成の間。

屋根はこけら葺きで簡素な数寄屋風に作られています。

現存する建造物の中では、最も古い姿を残しています。